« 青春狂想曲 | Main | 漫画いくつか »

October 19, 2006

まだ面白かったです

”飽きてきた”とか言ってすいませんでした。
のだめカンタービレの新刊を読んだのですが、オモシロさ復活してました。
のだめの変態とクラシック音楽の描写がしっかりとしている今回のような内容
であれば、まだまだ面白くしていけるのだなぁと感心してしまいました。
のだめたちの日常生活や恋の鞘当のようなありきたりな前巻までの内容なのであれば、
この漫画である必要はなかったわけですし、今回の軌道修正には大賛成です。

このどうみても上手いとは言えない絵で、オーケストラが奏でているであろう音を
絵の中で鳴らしてしまう描き方がとても上手くて、漫画を描くのが上手い作家だな
と改めて思いました。最後の最後で、いままであえて触れてこなかった千秋の父親
を満を持して登場させることで、今後への期待感が煽られております。

Nodame16

« 青春狂想曲 | Main | 漫画いくつか »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference まだ面白かったです:

« 青春狂想曲 | Main | 漫画いくつか »

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
My Photo
無料ブログはココログ